2020/10/24

経営者や重役の方にとってパーソナルトレーニングが必要な理由

 

 

こんにちは!

 


西川です。

 

 

 

 


今回は

 


経営者や重役の方にとってパーソナルトレーニングが必要な理由

 

 

になります!

 

 

 

 

パーソナルジムって

 

 

ただ筋トレをする場所ではないんです。

 

 

 

 

 

 

そしてなぜ経営者や重役の方にとって必要なのかというと

 

 

パーソナルジムに通うことは

 

 


①未来への投資であり

 

 


②未来への節約である

 

 

 


だからです。

 

 

 


どういう事かと言いますと、

 

 

 

もしあなたが明日急に倒れてしまった時に

 


会社を回してくれる人はいますか?

 


会社を育ててくれる後継者がいますか?

 

 

 

おそらく楽天のような大企業でない限り

 


中小零細企業では中々いないのではないでしょうか?

 

 

大体社長が主体となって会社を回している企業が多いかと思います。

 

 

実際うちも、トレーナーのどちらかが倒れてしまっては大変なことになります。

 

 

 


つまり何が言いたいかと言いますと

 

 

 

あなたが倒れるわけにはいかないから

 


心身共に鍛える必要がある

 

 


それが結局一番大切で必要な投資であり、節約ですよね!

 

 


ということです。

 

 

 


体は何にも代えがたい資本ですよね!

 

 

 

これでトレーニングをする必要はおわかりいただけたと思いますが、

 

 

次に、「なぜ、パーソナルジムなのか」というところですよね

 

 

 


自分の知識で鍛えようとすると

 

 

①得意な筋肉ばかり鍛えがちになり、役に立たない体ができあがる

 

 

②食事の管理がしにくい

 

 

シンプルにこの二つが問題なのです。

 

 

 

まず、①「得意な筋肉ばかり鍛えがちになり、役に立たない体ができあがる」

 


ということですが、

 

 


これは嫌いな種目をやらないという事もありますが、

 


それ以上に、知らず知らずに違う部位のトレーニングなってる可能性が高いからです。

 

 

 

(例)ベンチで肩や僧坊に入る。

 


スクワットで四頭筋ではなくハム、殿筋に入る。

 

 

 

なぜなら人は得意な部位を使いたがるからです。

 

 

 

 

 

そしてそのトレーニングの結果

 

 

日常動作がへたな人になってしまいます。。。

 

 

 

 


仮に、肩や僧坊.ハムや殿筋を鍛えたければもっと効率の良いトレーニングがあります。

 

 

 

 

 

しかも、正しいフォームでやらなければ怪我のリスクを抱えてしまうので

 


しらないうちに腰痛持ちになったり、肩痛、膝痛を引き起こすことになる

 

 

 

 

 

結局病院通いになり

 


さらに半一生怪我と付き合うことになる

 

 

 

頑張って、鍛えて怪我して、医療費がかかる。保険料が高くなる。

 


ちょっともったいないですよね。。。

 

 

 

 


このコロナ渦であるこそ

 


マスクや3密の回避も重要ですが、

 

 

 

 

鍛えて免疫力を上げて自己防衛をする

 

 

 

 

 

なぜかテレビ等のメディアで取り上げられない

 


当たり前の予防策かと思います。

 

 

 

 

 


次に②の「食事の管理がしにくい」

 


ということですが、

 

 

 


皆さん、

 


健康的な食事・減量するための食事

 

 

自身をもってお分かりでしょうか。

 

 

 

 

ちなみに糖質制限は

 


失礼な言い方と思いますが、

 


経営者として間違っています。

 

 

 

それで仕事が快適にできるようになった方は間違いなく0です。

 

 

 

 


では、どのような食事が良いのでしょうか?

 

 

ネットは糖質制限にあふれかえっています。

 

 

ですので、プロの知識を買うのはいかがでしょうか。

 

 

僕がここで全ての答えを書いてしまうのは

 


通っている方に失礼なので、控えさせていただきます。

 

 

 

 

 


少しだけ記載させていただきますが、

 

 

 

正直cmやテレビの健康特集を見て???となることが多いです><

 

 

 

たとえばサプリで

 


膝が良くなるサプリみたいのがありますが、

 


筋肉や骨格による可動制限が原因であれば薬で直らない

 

 

 

 

痩せる薬みたいなのもありますが、

 


仮に痩せる効果はあったとしても

 


ほんとに気休め程度で努力が結局必要

 

 

 

 

 

あとは最近、

 


乳製品自体問題視されていることを無視した

 

 

 

ヨーグルト+αで健康に!

 

 

みたいなものがありますが、

 

 

そもそも乳製品自体が控えた方が良い食品なんですよ!

 

 

これは「牛乳 不健康」とかで検索で見つけられるかと思います。

 

 

 

 

 

 

大企業の商品の売り出し方は非常に上手です。

 


実際、テレビで一言○○は体に良いと言われれば(言わせれば)

 


その関連商品は爆売れです。

 

 

その企業が得するように情報は流れます。

 

 

 

 

 

もちろん本当に素敵な商品もありますが、

 


溢れる情報の中から良いものだけをチョイスするのって大変ですよね。。。

 

 

 

 

 

 


経営者の方は基本的に

 


お金を使って人の知識や能力を買い

 


会社(個人)を成長させるものだと思っています。

 

 

 


だからこそ、月会費1万円のフィットネスジムではなく、

 


しっかりとした知識をもったプロの時間を、

 


僕たちの時間を買うのがベストなのではないかなと思います!
 

 

 

 

 

 

素敵なトレーナーさんは世の中にたくさんいらっしゃいます!

 

 

自分自身が気に入ったトレーナーさんを是非探してくださいね!

 

 

 

では、また。

トレーナーダイアリー 一覧に戻る